読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾瀬ガイド・檜枝岐ガイド/尾瀬檜枝岐(裏)浪漫紀行

尾瀬檜枝岐浪漫紀行の公式裏ブログです。尾瀬の事や檜枝岐の事以外にも色々と書いています。時々、心配になるような事が書いてあるかも知れませんが、そこは生温かい目で見守ってあげてください。

檜枝岐温泉「民宿 檜扇」

料理 檜枝岐の宿

早朝村内をご案内したお客様と、さくじつお食事をご一緒させていただきました。

場所は民宿「檜扇」です。

いただいた食事は蕎麦や山菜・キノコ中心の檜枝岐らしい内容です。

f:id:ozeroman:20161117142809j:plain


先付けです。左がむかご、右がはたけしめじとなめこにささっと熱を加えた物です。
※むかごは山芋等の葉の付け根に出来る芽の事です。
本日の食前酒は自家製のあっさり梅酒でした、ロゼワインのように透き通る見た目が綺麗です。

f:id:ozeroman:20161117142855j:plain


親戚の方の畑から、採れたてピーマンの丸焼きです。肉厚ほくほくジュワ~で種まで美味しいです、藻塩を付けていただきました。

f:id:ozeroman:20161117142912j:plain


ムキタケの刺身です、見た目も味もホタテにそっくりで檜枝岐らしい食べ物です、旨し!

f:id:ozeroman:20161117142931j:plain


檜枝岐のつめたい清流の水で育てた岩魚の刺身です。
水温が低く、他の地域に比べると成長が遅いですが、その分、身が引き締まり美味しいです。
醤油をつけずに、梅干しのペーストでいただきました。
梅干しペーストで食べるのは初体験ですが、醤油よりもマイルドで優しい味がしました。

f:id:ozeroman:20161117142945j:plain


囲炉裏にくべていた岩魚が焼きあがってきました。本日の岩魚は塩焼きではなく、塩の代わりに大葉味噌を塗り、焼いたものです。

f:id:ozeroman:20161117142959j:plain


ビールが終わる頃、絶妙なタイミングで岩魚の骨酒の登場です!若旦那が釣って来た岩魚をご自身で火を入れて乾かした物を使っています。

f:id:ozeroman:20161117143011j:plain


つづいて囲炉裏にくべていたそばと米のでっちです、山椒味噌を塗りこんであります。
ちなみに、でっちとは檜枝岐の方言で「捏ねる」という意味で、「でっちる」等と使います。

 

f:id:ozeroman:20161117143230j:plain


里芋と冬瓜のあんかけです、なぜか小さいジャガイモが一粒入っており、何となく楽しい気分にさせていただきました。

f:id:ozeroman:20161117143025j:plain


天麩羅です、この時はお客様との話に夢中で美味しかった事しか覚えていません・・・すみません。

f:id:ozeroman:20161117143045j:plain


檜枝岐と言えばそばです!尾瀬に通われている方で、実はこのそば十年ぐらい前に尾瀬沼の沼尻に在ったそば屋の物なんです。わんこそばのよろしく、気が付いたら補充されておりお腹いっぱいになりました・・・

f:id:ozeroman:20161117143108j:plain


やっぱり最後はお茶とおしんこですね~。

この後、囲炉裏を囲んで骨酒でお客様と歓談し、翌日早朝から村内を案内しました。
朝は-2℃まで気温が下がり、とても寒かったですが早朝の散歩ガイドは新鮮で楽しい朝の時間を過ごさせていただきました。

これから一気に寒くなりますが、お体に気をつけてお過ごしください。

尾瀬ガイド以外にも檜枝岐ガイドも通年受け付けておりますのでお気軽にお申し付けください。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
 尾瀬檜枝岐浪漫紀行
 尾瀬ガイド・檜枝岐ガイド、お気軽にお申し付けください。
 URL:http://ozeroman.com/

 Facebook:https://www.facebook.com/ozeroman/

 TEL:070-5285-6855
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇