尾瀬ガイド・檜枝岐ガイド/尾瀬檜枝岐(裏)浪漫紀行

尾瀬檜枝岐浪漫紀行の公式裏ブログです。尾瀬の事や檜枝岐の事以外にも色々と書いています。時々、心配になるような事が書いてあるかも知れませんが、そこは生温かい目で見守ってあげてください。

檜枝岐の紹介

先日の福島民法に私の書いた檜枝岐村の記事が掲載されました。 広島で神楽を始めとした田舎の伝統に触れ、釧路湿原でカヌーガイドと過した経験からガイドという仕事に目覚め、檜枝岐という地を見つけここに移り住んだ、村人歴2年の私が感じたままの檜枝岐を…

檜枝岐歌舞伎 千葉之家花駒座 平成29年の演目

平成29年の檜枝岐歌舞伎は 「奥州安達ヶ原 文治館の段」「一之谷嫩軍記 須磨浦の段」「絵本太功記 本能寺の段」。 毎年、檜枝岐の雪が落ち着く頃になると座員の方達は集まり日々練習を積み重ねています。 今年は短期間で三演目の練習をこなす座員の方々に…

谷川岳

谷川岳。魔の山 雪崩の山。山登りを志向する者はそんな言葉を耳にした事があるだろう。太平洋側と日本海側の気候がぶち当たる中央分水嶺に位置し天候の変化が激しい事で知られている。その激しい気候変動から総死者数は800人を超え、ネガティブなギネスブッ…

会津のマッターホルン

福島県南会津郡只見町、ここは全国的な豪雪地帯で知られ毎年福島県内で檜枝岐村と積雪量1位2位を争い、その豊かな降雪と広大なブナの原生林を有する自然環境が世界的に評価され、2014年北海道・東北地方で初となるユネスコエコパークの認定を受ける運びとな…

WAFA ウィルダネスアドバンスドファーストエイド②

野外での傷病に対する過酷な条件下を想定したウィルダネスファーストエイドの最も特筆すべき特徴は、そのシンプルさにあると思います。 生理学、病理学のいくつかの一般原則に基づき、怪我や病気に対する人体の反応や基本的特徴をとらえ、その場の環境に応じ…

WAFA ウィルダネスアドバンスドファーストエイド①

尾瀬のガイドシーズンが終わりました。賑やかだった観光地は人の手を離れこれから約半年間、自然の元に帰ります。 バックカントリーを除き、冬の尾瀬や檜枝岐のガイド業はまだまだ未開であり、活動している方も殆どおりません。 その為、この閑散期を利用し…

村内も色づいてきました

今年の山の紅葉はあっという間でした。暖かい日が続く中で突然色づいた木々が二日後には半分以上落葉していました。集落の方は23日の時点でもまだまだ紅葉が楽しめますが、山の上の方はほぼ終わりに近い状態です。以下の写真は20日の日に撮影した物にな…

檜枝岐温泉「民宿 檜扇」

早朝村内をご案内したお客様と、さくじつお食事をご一緒させていただきました。場所は民宿「檜扇」です。いただいた食事は蕎麦や山菜・キノコ中心の檜枝岐らしい内容です。 先付けです。左がむかご、右がはたけしめじとなめこにささっと熱を加えた物です。※…

紅葉と新そばの季節

今年の檜枝岐は暖かく、紅葉にはもう少し時間がかかりそうです。写真は今月6日に撮影した竜ノ門の滝と、一昨年2014年の10月4日の竜ノ門の滝です。 昨年は新そばの頃にはとても綺麗な紅葉を見る事が出来ましたが、今年はもう少し遅い時期に楽しめそう…

秋晴れの尾瀬沼と三本カラマツ

尾瀬沼のシンボル三本カラマツ。今から140年以上前の明治6年頃に植えられたと聞いた事があります。 秋めく尾瀬沼と大江湿原 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 尾瀬檜枝岐浪漫紀行 尾瀬ガイド・檜枝岐ガイド、お気軽にお申し付けください。 URL:http://oze…

片品村・檜枝岐村友好公演 『一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段』

40年ぶりの片品公演となります今回の公演、午後の二幕目の陣屋は正真正銘、千葉之家花駒座の今年最後の公演となります。 熊谷陣屋は今年の二月の最初の練習から見守り続けて来た私にとっても思い入れのある演目です。 2016年9月24日 片品村・檜枝岐村友好…

片品村・檜枝岐村友好公演 『鎌倉三代記 三浦別れの段』

檜枝岐歌舞伎、40年ぶりの片品村公演となりました。今回、二本立てとなる演目の内、まずは午前の部の一幕目「鎌倉三代記 三浦別れの段」。 千葉之家花駒座が継承している11演目の中から選ばれたのは、大坂落城を元にした物語で、現在テレビで放送中の群…

平成28年 檜枝岐歌舞伎 片品村・檜枝岐村友好公演 本番当日

本番の日がやってまいりました。檜枝岐の舞台奥の楽屋と違い広くゆったりしていたため、普段は中に入って写真を撮っていいと言われても遠慮していたのですが、この日は気にせず楽屋に突入しました。 エディーマーフィー張りの素敵な笑顔で歓談しつつ鬘のお手…

平成28年 檜枝岐歌舞伎 片品村・檜枝岐村友好公演 二日目

舞台準備二日目、大分出来上がってきました。 檜枝岐の舞台の外見を元に制作されたセットですが、実際の檜枝岐の舞台はこれよりもかなりこじんまりとしており、役者の立ち位置などかなりの違いが生じます。出来る事なら本番前に本番と同じセットでリハーサル…

平成28年 檜枝岐歌舞伎 片品村・檜枝岐村友好公演 初日

冬の黒森・夏の檜枝岐、東北二大歌舞伎の一つ檜枝岐歌舞伎は、人口僅か600人に満たない村の人々に支えられながら270年間演じ 続けられてきました。 人口が少ない檜枝岐では仕事以外にも一人一人が担う役割が多く、特に現役世代の座員達は本番前になる…

見晴新道タイムラプス・・・

ipadで初のタイムラプス撮影で見晴新道を撮影したのですが、残念な結果に終わってしましました・・・ 見晴新道2016タイムラプス ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 尾瀬檜枝岐浪漫紀行 尾瀬ガイド・檜枝岐ガイド、お気軽にお申し付けください。 URL:http:/…

三浦別れの段 練習風景

9月の歌舞伎の夕べ、10月24日の片品公演に向けての練習風景です。 演目は「鎌倉三代記 三浦別れの段」Youtubeの場面は何となくかっこよかったのでアップしてみました。。佐々木高綱(真田幸村)です。 檜枝岐歌舞伎 千葉之家花駒座 平成28年 歌舞伎の夕…

鎮守神祭礼奉納歌舞伎 「一谷嫩軍記 熊谷陣屋の段」

今年の鎮守神祭礼奉納歌舞伎の演目「熊谷陣屋」、檜枝岐歌舞伎の中でも最も長い時間練習を見学させていただきとても思い入れがあります。 動画は熊谷陣屋で一番好きな場面で、主人公の熊谷直実と直実の妻の掛け合いの場面、演じるのは檜枝岐村の同級生で、長…